ノーマン・ロックウェル

「美の巨人たち」は好きなテレビ番組のひとつ。
画家ノーマン・ロックウェルを今日初めて知った。

彼は人物の表情に魂を込めて描いていた画家というナレーションと共に、表情豊かな作品たちが番組で紹介された。

彼は絵の一部分や全体を構成する人や物の写真を撮って、それを組み合わせて一枚の絵に描き上げるそうだ。

社会問題にも関心を持っていた彼は黒人差別に対しても、それを絵に描きました。

時代は公民権運動真っ盛りのアメリカ。

そんな中で描かれた
「新しいご近所さん」

この絵は黒人と白人の子供たちがお互いに少し距離を置いて向かい合っている場面。

黒人の子供たちの一人は白い猫を抱き、白人の子供たちの足元には黒い犬が座っている。

何が起きているかより
どうなりたいか。

それを大事にアメリカを描き続けた画家。

ノーマン・ロックウェル美術館があるそうだ。

う~ん♪

行ってみたい!

いつか、行こう♪

必ず♪


Lotus Wingさんのイベントのご紹介です。
アロマカフェが5月18日(月)に豪徳寺駅近く(小田急線)であります。
アロマグッズ作成体験やハンドトリートメントなど、楽しくて気持ちいい体験をどうぞ♪


ヒーリングスペース Topla rukaさんのお茶会のお知らせです。

5月19日(火)、場所は小田原です。お子様がいらっしゃる方対象のお茶会です。素敵なヒーラーさんです。
[PR]

by growinghearts | 2009-05-16 22:40 | アート