学芸会で出会った歌

先日、小6の姪の学芸会を観に行った。
タイトルは悪魔同盟。脚本は宮脇健次さん。
人の心に宿る天使と悪魔の話だった。

優等生の女子中学生が主人公。
彼女に宿り始めた悪魔。天使が彼女を守ろうと懸命に働きかける。
やがて周りのクラスメイト達の天使と悪魔も攻防に加わり...。

とても素晴らしい演劇だった。
最後に6年生全員で合唱した歌にも感動し、涙が流れてきた。

 ..........

  自分らしく


誰もが夢を追いかけてる自分らしさを求めて
新しい出会いの中に
素晴らしい未来が見える

同じような毎日が
ただくり返すだけの
味もそっけもない暮しに
終止符を打つために

迷い道をすり抜けて
ここまでたどり着いた
自分らしく生きることの
難しさを感じながら

誰かに助けを求め
弱気になった時もあったが
今はもう心配いらない

誰もが夢を追いかけてる
自分らしさを求めて
新しい出会いの中に
素晴らしい未来が見える


喜びも悲しみも
本気で生きていれば
どれもこれも自分だけの
記念日になるから

回り道をくり返し
いつに日にか気づいた
自分らしく生きることを
本当の素晴らしさを

明日に不安を抱き
内気になって悩んでいたが
今はもう輝いてる

誰もが夢を追いかけてる
自分らしさを求めて
新しい出会いの中に
素晴らしい未来が見える

..........


ここに集った子ども達、日本の子ども達、世界中の子ども達。
みんなの幸せへ願いと祈りを込めて。

ありがとう。
[PR]

by growinghearts | 2006-11-20 17:27 | 体 験