草むしり

お彼岸にお墓参りに行ってきました。両親はそれぞれ体調が今一つのためひとりで。

お墓の回りは小さい草が生え出している程度でした。そんなに手間はかからないかな。そう思いながら、とりあえず始めることにしました。


どうやろうかな~。


お墓をよく見渡すと、松の葉がかなり落ちてます。近くには大きな松の木があって、毎回お墓参りをする度に松の葉がたくさん落ちていたのを思い出しました。まずは松の葉たちをほうきで掃く作業からスタート。

・・・すると松の葉の下から何やら、

ゾロゾロ・・・
チョロチョロ・・・

草が一面にドーンと出現しました!芽を出したばかりの産毛のような赤ちゃん草から、スクスク育ち始めている生命力溢れる草まで。どこにどんな雑草があるかが一目瞭然になりました!どこにどんな草があるのか分かったので、あとはひたすら実行あるのみ。


ムシッ、ムシッ、ムシッ
ムシッ、ムシッ、ムシッ

(一応・・・草むしりの効果音です)


はじめは、ただひたすら地表に出ている雑草、目に見える部分だけを考えて取ってました。が、ふと思いました。

草って根が残っているとまた新しい芽が出て来るんだった・・・。


どうすれば根から引き抜けるかな?

雑草の茎を強く引くと、プチッと音がして途中から切れてしまいました。

今度は茎の根元、地表近くを持って左右に揺らしながら、そう~っと引き抜いてみました。

スルスル
ズルズル

土と一緒に長~い根が地中から姿を現わして来ました。


まずまずの出来ばえ。コツさえつかめれば、あとは簡単。ただひたすら草むしりに専念するだけ。無心に草と土に意識を集中させながら。


ひとつの事に集中するって気持ちいいですね。久々の清々しい体験でした。草むしりが終わった後の帰り道、

あ~気持ちいい~っ!

と、空に向かって小さい声でつぶやいてました。
そして、ありがとう。




久々のブログ更新でしたが、今後ともよろしくお願いしま~す。ありがとうございます。
[PR]

by growinghearts | 2008-04-14 12:15 | 日 常