カテゴリ:祈り( 7 )

祈り



大震災から 一年

亡くなられた方々のご冥福と、被災地の皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます
[PR]

by growinghearts | 2012-03-11 17:24 | 祈り

無題

どんなに強い風が吹いても


土砂降りの雨が降り続いても


激しく燃える炎がせまってきても


そして、大地が揺れて二つに裂かれても


すべてに立ち向かう勇気を持ち続けることが出来ますように


一番大切なものを見失うことなく、前へ進む力を与えてください


今が見えなくなりそうなわたしに、一筋の光を照らしてください


すべての存在がそのまま受け入れられますように


すべてに意味を見出だせますように


すべての愛に気づきますように
[PR]

by growinghearts | 2010-11-02 14:09 | 祈り

a merry christmas♪

朝陽にメリークリスマス♪

青い空と冬の雲にメリークリスマス♪

霜が降りた大地にメリークリスマス♪

大地に眠る種たちにメリークリスマス♪

雪がかぶる木々達にメリークリスマス♪

目覚めた小鳥たちにメリークリスマス♪

冬眠を始めたクマさんにメリークリスマス♪

氷の下に流れる河の水達にメリークリスマス♪

北風に踊る大海原にもメリークリスマス♪

今日生まれた赤ちゃんにメリークリスマス♪

どこかで泣いてる子供たちにメリークリスマス♪

すましてるあの子にもメリークリスマス♪

笑い転げてるその子にもメリークリスマス♪

途方に暮れている方にもメリークリスマス♪

今日出会うすべての人にメリークリスマス♪

そしてあなたにも

メリークリスマス♪

すべての場に素敵なイブが訪れますように♪

a happy merry christmas♪
[PR]

by growinghearts | 2008-12-24 04:40 | 祈り

これでいいのだ♪

これで~いいのだ~♪
これで~いいのだ~♪

ボンボンバカボンバカボンボン♪
天才一家だ~バカボンボン♪

西から昇ったお日様が
東へ沈む♪

これで~いいのだ~♪
これで~いいのだ~♪

ボンボンバカボンバカボンボン♪
天才一家だ~バカボンボン♪

子供の頃、何気なく口ずさんでいたこの歌。今になって歌詞の意味の深さに気づきました。




「天才バカボン」や「もーれつア太郎」など数々のギャグ漫画でギャグの神様と呼ばれた漫画家の赤塚不二夫さん。


ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by growinghearts | 2008-08-07 12:01 | 祈り

世界の平和

e0095502_2363045.jpg

今日は広島原爆忌。平和祈念式典がいつものようにテレビで生中継されていた。


原爆があったその年に亡くなった方は広島は14万人、長崎では7万人という。想像できないくらい大勢の方が今世の人生を終えた。


今が明日も続くと信じて必死になって生きていた当時。


あの日、明日はいつもの明日じゃなくなった。


あれから63年たった今、世界の平和を願い、世界の平和を創る国として、日本には大切な使命がある。


その国民のひとりとして想う。


平和を創造するために

わたしに何かできるのだろう。


今、この瞬間の平和を創るために始めよう。


大それたことでなく、でも確かなこと。


今の自分にできるもっともパワフルなこと。


ただ祈ろうと想う。


ただ世界中の人々の幸せと平安なる世界を祈って生きて行こう想う。
[PR]

by growinghearts | 2008-08-06 23:06 | 祈り

魂の歌

今日、好きな歌手が一人増えた。

その人の名はちあきなおみ。

子供の頃、耳から覚えた彼女の歌は今でも覚えている。でも歌詞の意味はよく分からなかった。

大人になった今、彼女の歌声を聴いて初めて気づいた。

この人、魂で歌ってる。
自分のすべてを歌に込めてる。

仕事だから歌うんじゃなく、歌の世界を本当に生きている。

そんな気がした。

今、彼女は歌手活動休止中だそうです。やがてまたみんなの前で歌う日が訪れますように祈ってます。
[PR]

by growinghearts | 2007-02-17 00:22 | 祈り

冥福の祈り

今日は悲しい内容です。
昨晩、義理の兄の弟さんが天国へ旅立って行かれました。昨年秋から治療の為入退院を繰り返し、頑張ってきました。彼を褒めて褒めて褒めてあげたいと思います。

辛い症状や治療に今まで本当によく耐えて来たね。本当によく頑張ったね。もう大丈夫。何も心配しなくていいよ。どこへでも行ける。自由になったんだ。もう何の束縛もないから好きな時に好きな所に行ける。大好きな踊りもいくらでもできるからね。
またいつか会える日まで。さようなら。


ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by growinghearts | 2007-01-25 10:22 | 祈り