カテゴリ:健 康( 7 )

マイルド加温療法

温めると身体にいい。
よく耳にするフレーズです。
身体を温める方法として日常ではお風呂やサウナに入ったり、ホッカロンや
暖房器具を使ったり、唐辛子の効いたお料理やお鍋を食べたり...いろいろですね。
また治療でも温熱療法、温泉療法、食事療法など、さまざまなアプローチが
あるようですが、マイルド加温療法についてご紹介したいと思います。


マイルド加温療法とはその名の通り、マイルドに加温する方法で、
伊藤要子医学博士(愛知医科大学医学部附属核医学センター准教授)の研究によって
広まっている治療法です。


身体は温められると、すべての細胞60兆個の中にあるHSP(熱ショックたんぱく質
Heat Shock Protein)というたんぱく質が増加し、傷んでいる細胞を修復したり、
修復が難しい細胞は死滅するよう導いてくれるシステムがあります。
つまりこのHSPは、細胞を元気にしてくれるたんぱく質なのです。
また、免疫細胞のひとつ、NK細胞を活性化して免疫力を上げる働きもあるそうです。
 
  温める。

ただそれだけで細胞のコンディションを調えてくれる働きが身体には備わっていたんですね♪


ちょっと話が横道にそれますが‥
そういえばアメリカの映画、ベストキッド3のシーンで主人公のダニエル君が
カラテの道場でしごかれ、足が腫れてしまった時、カラテの師匠ミヤギさんが
お湯の入った洗面器を彼の部屋に持って行きました。西洋医学では急性期の怪我は
冷やすのが鉄則なのに‥。温めるか冷やすか‥ギックリ腰の時は特に迷いますね。


加温療法の話に戻ります。方法はいくつかありますが、一番簡単な方法はお風呂です。
よくぬるめのお湯38度~40度のお風呂に半身浴を20分~30分間すると
副交感神経が優位になってリラックスできるので身体にいいと言われていますが、
加温療法では...熱めのお風呂に入ります。


エ~、熱めのお風呂なんて、本当に身体にいいの~?


ハイ、それがいいんです♪
熱によるストレスで交感神経が優位になることで、各細胞のHSPが増加するからです。


大体42℃のお風呂に10分間入り、入浴後も10分間しっかり保温します。
お風呂から上がったら、薄着でいないでしっかり着込むか布団に入って熱を逃がさないようにします。その時、ニンジンジュースなど身体を温める食べものを摂るとさらにその効果が持続するそうです。


実際は、入浴した日の2日後にHSPがピークとなります。
効果は4日間持続するので、週2回熱めのお風呂に入り、
他の日はぬるめのお風呂に入るとちょうどいいかもしれませんね。


普段から定期的に熱めのお風呂に入って保温するのを続けていると体温が少し上がる
そうです。体温が上がると免疫力があがるので、エンドレスに細胞が元気でいられそうですね。
ひょっとしたらやがて120歳は当たり前~なんて時代が訪れるかもしれませんね。


現在、治療中の方が加温療法をされる場合は、必ず先生にご相談の上お試しください。


熱めのお風呂は身体への刺激が強いので、入浴前に水分を摂ったり、
入浴中は急に立ち上がらない、お風呂に入る体力がない時は足湯にするなど、
無理をせずに体調に合わせてどうぞ。


何に効果があるか‥気になる所ですね。
いくつか科学的なデータは伊藤先生の著書に詳しく載っています。
さらに詳しく知りたい方は次の著書をご覧ください。

「からだを温めるとなぜ病気が治るか」
石原結實(著)、伊藤要子(著) ビジネス社

「HSPが病気を必ず治す」
伊藤要子(著) ビジネス社


細胞すべてにあるたんぱく質、HSP。
いつでも温めれば修復してくれるHSPが自分の中にすでに存在している
と思っただけでも、心強い気がします。人間の身体って、本当にすごいですね~♪



 ○●○●○ ○●○●○

野坂ひかりさんのピアノ弾き語りライブが2月4日(水)にあります。
試聴はこちらでどうぞ♪

Lotus Wingさんのアロマのお教室~香りの時間で生徒さん募集中です。

2月23日(月)のヒーリングストレッチモニター募集中です。
冬の海風が吹く湘南で心と身体の休息なんていかがでしょうか。

 ○●○●○ ○●○●○
[PR]

by growinghearts | 2009-01-22 22:50 | 健 康

超回復

運動生理学の理論に超回復という言葉があります。


筋肉は運動や筋トレなどによって刺激を受けると、筋肉中のエネルギーは枯渇し、筋繊維は微細なレベルでダメージを受けます。そのまま筋肉を使い続けていると疲労困憊となり、やがて筋力は低下していきます。


適切な休養をとることで筋肉内のエネルギーは回復していきます。


壊れた筋繊維が修復され、枯渇したエネルギーは満タンに満たされて行きます。さらに時には筋繊維が太くなったり数が増えたり‥こうしてパワーアップしていきます。エネルギーはトレーニング前より回復後の方がより多く蓄えられるそうです。これが超回復です。筋トレではこの超回復をねらって上手に計画を立てて実行していきます。


適切な休養、これを取らずに強い刺激を与え続けるとどうなるでしょうか。


そうです、オーバートレーニングです。だるさだったり、食欲低下だったり‥身体からの信号が様々な症状として現れて来ます。疲れてるんだよ~って教えてくれる身体ってすごいですね。自動制御でこれをやってるわけですから。


この超回復は心にも当てはまる様な気がします。ただし、筋トレの様なトレーニング計画を立てるのは難しいところですが‥‥。


心が傷ついたり、疲れきってしまった時、そんな時は心の超回復のチャンスなのかもしれないと。この小さな発見に導いてくださった友人に感謝します。心について詳しい‥解剖生理学的‥解剖心理学的な事はさっぱりわかりませんが、一つの法則としてあってもいいかな‥そんな気がします。


今日は天気がいいですね。
心の超回復を目指して、緑の中でも散歩して来ようかと思います。
では、行ってきま~す。
(^-^)/"
[PR]

by growinghearts | 2007-05-20 11:38 | 健 康

毎日エクササイズ

最近、部屋で地道なエクササイズを毎日やってます。

エッサ、コラサッ、ホイサッサ‥。

これがなかなかいい感じなんですねー。

気持ちいいよー。

そんな声が聞こえて来る感じです。身体の細胞が喜んでるんでしょうね。

本来はウォームアップから始めるべきでしょうが、動きの少ないエクササイズから始めてます。首から始まり、腹部、背部、上肢、下肢、最後にストレッチ。

回数やセット数はまちまちです。科学的な法則に従って‥というより、自分の身体と対話しながらやってます。つまり‥頭で考えて結果を導くエクササイズではなく、本能に従って流動的にやってます。

その日の感覚に従って気軽にやれるエクササイズ。これをモットーにこのエクササイズを始めてかれこれ1週間になります。

エクササイズで身体を動かしていると、その時に使っている筋肉へ自然と意識が向いていきます。外へ向けられていた意識が身体の中心に向く。これがなんとも心地がいいんです。

以前はエクササイズをノートに記録してましたが、今はノートには書かずに身体の感覚で記憶しています。ノートに記録すると前回より頑張ろう!なんて感じで力んでしまい、ついやり過ぎてしまうので。

身体の記憶なんてあやふやでは‥なんて思われるかもしれませんが、頭より優れているかもしれません。結構、鮮明に前回のエクササイズを覚えているんです。実際に思い出しているのは脳ですが、どんな感じだったか‥その動きも細かく身体が覚えているので不思議です。脳だけでなく、身体すべての細胞に記憶する能力が備わっている様な気がします。

今回は取りあえず3日坊主はクリアしたので、1か月の継続を目指します。

継続は力なり!‥を合言葉に、毎日エクササイズの1ヶ月継続にトライします!
[PR]

by growinghearts | 2007-04-14 14:10 | 健 康

毎日ウォーキング&ジョギング

さあ、今日からウォーキングとジョギング始めます。目標は取りあえず30分走り続けることです。基本ルールは毎日続ける、無理をしない、前後に必ずストレッチをやることなど。ここ数年は定期的な運動をしていないので少しずつ身体を慣らして行こうと思います。モットーはどこまでも自分に甘く、とにかく毎日続けること!では早速今夜から始めようと思いまーす。

ε=(;^ロ^)ノノ
[PR]

by growinghearts | 2007-01-26 16:04 | 健 康

夜のストレッチ本日復活

最近、様々な方々のお話から昔の自分をチラチラ思い出すことがよくあります。

‥‥前世ではないかと思いますが‥‥

あ~そういえば、昔良くやってたなあ!なんて感じです。

その一つがストレッチ。筋肉をやさしくグーッと伸ばして緊張を和らいで行く。以前は‥朝晩のみならず日中もやってました。毎日毎日。

もう遠い過去の話にです。これをなんとか現在の生活に復活させようと思います。

まずは、ひとつのポーズを20秒くらいずつ。左右交互に各部位2回ずつストレッチできればさらに気持ちいいですが、まずは少しずつ始めます。

筋肉が少~し伸ばされてると感じる程度のポジションをキープ。

心地いいくらいに、ゆーっくりゆっくり。ジワーッと。

次は筋肉に耳を傾けます。ストレッチされている筋肉の張り感を楽しむ時間です。

 :
 :
 :
 :
 :

ジーッ‥‥と心静かに。

ただひたすら、時が来るのを待ちます。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

筋肉の張り感が感じられなくなったら終了です。

自分の身体に意識を向けるのに、ストレッチはなかなかの優れものです。ちょっと筋肉をストレッチしているだけで、その情報がちゃーんと筋肉から脳へ送られているからです。


こちら筋肉。いま伸ばされてまーす。脳さんもリラ~ックスしましょ。


すると脳から筋肉へ新たな指令が出されます。

こちら脳もリラックス気分でーす。筋肉さーん、もっとゆるんでいいですよ~。


そんなやりとりが筋肉と脳で繰り返されて行くうちに、筋肉の緊張だけでなく脳の興奮も和らいで行きます。人間の身体はすごいですね。

意識はほわ~ん、筋肉はゆる~。なんて感じの時間がやって来ます。

 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・

というわけで、今夜から夜のストレッチ復活宣言します!
[PR]

by growinghearts | 2006-12-13 01:36 | 健 康

活元運動

昨日、友人Kさんのお誘いで野口整体の活元運動の会に参加してきました。活元運動は野口整体の開祖、故野口晴哉氏が提唱され大勢の方々に広められたものの1つです。自分で楽な動きを自由に行い、本来身体が持っている能力を活性化させていく健康体操、それが活元運動だそうです。

時間は約2時間くらいでした。活元運動の動作は人それぞれで、何をしても良いそうです。はじめる前に準備体操の様な動作を行い、いよいよ活元のはじまりです。

始めは一人での活元で、常連の方がモデルとして、5分くらいでしょうか…、活元をやってくださいました。本来、これは一人で目を閉じて身体の感覚に任せて行うものです。慣れているとはいえ、モデルとして披露して下さりありがとうございました。

いよいよ活元のスタートです。参加者の皆さんと一緒なので、見られる事はないので緊張感はありませんが、よく分からないのでまずは仰向けに横になってスタートしました。目は閉じているので、回りは見えませんが、耳の穴は少々大きくなっていたかもしれません。バタンバタンと畳をたたく音や溜め息、あくびなど、各自自由になさっている様子が伺えます。

さあ、やるか!と迷いを断ち切りわたしの初活元が始まりました。始めは仰向けで伸びをしながら全身のストレッチを左右交互に行い、そのまま左右の側屈…くの字に身体を横に曲げ、両腕は頭の上へ捻りながら伸ばしていきました。膝を立て骨盤を弛め、捻り、足首をくるくる回し始め、身体が勝手に動いていきました。

次は体幹が動きたい様なのでがり、まずは頭と踵で身体を支え殿部は浮かたくなりました。脊柱起立筋を中心に背部全体がグググ~ッと緊張していきます。1・2・3・…7~8秒後、力を抜き身体が無事着地すると同時にふわ~っと広がる虚脱感。そんな感じを数回くり返していくと、次は首が動きたがりました。右に左に曲げ伸ばし…。後頭部が畳にズリズリ擦られてちょっとした違和感を感じ始め、うつぶせになりたくなる衝動に従いました。

くの字になったり全身を反らしたり、スッキリするまで何かやってましたねー。やがて、また仰向けに戻ると、顔を動かしたくなり口をすぼめたり、大きく開いたりと、美顔エクササイズが始まりました。目の回りも動かしていたので、くしゃおじさんみたいな感じです。一通り動かすとやがて静けさがやってきました。のんびりと寛いで、心地よさを味わっていました…平安な世界に漂っている感じです。

‥‥‥

ジリジリ~。
突然、何やら熱いものが顔全体に広がっていきます。顔の皮膚がカーッと熱い!何だ、こりゃー?さっきまで瞼の中で見えていた紫色の光が赤に変わりました。レイキや瞑想の際でも赤い光は見た事がないので、何だろうと不思議でした。

ムズ、ムズ、ムズ…

また身体が動き出しました。骨盤を中心にまた活動を始めました。でもすぐに動きを小さくしていきました。意識的にです。耳から入ってくる情報が静かになって来たからです。やがて、終了の合図の声が聞こえ、一人活元は終わりました。

後で聞いた話では、顔が熱く感じたのは先生の手の熱だそうです。何とな~く人の気配は感じましたが。

その後は2人組での活元、相互運動を2回行い、活元運動の初体験は終わりました。

活元は筋トレしてる時の感じにちょっと似てます。意識が自然と身体の中心に向かう感じが似てます。筋トレは使っている筋肉に意識集中させ、また筋肉からは感覚神経を通してフィードバックされ意識は常に身体に向いています。活元は始めから身体に意識を向け、緊張を解放し、全身が調和していく感じです。いい感じです。活元また参加してみたいです。

身体の声に耳を澄ませる…、そんな体験でした。
[PR]

by growinghearts | 2006-11-06 23:59 | 健 康

3年ぶりのエクササイズ

先日、9月後半の話ですが、久しぶりに地元のスポーツクラブで友人のMさんと汗を流して参りました。3年ぶりの筋トレです。

以前は、毎日毎日、エッサ、コラッサ、ホイサッサとバーベルやダンベルで筋トレしてましたが、
転職...2ヶ月後には辞めましたが...をきっかけにパタッと身体を動かさなくなって早くも3年。

もう、20歳ではないので...30歳でもないので...エクササイズはもちろんのんびりとゆるやかに始めるつもりでした。

ちょうどその日は、コア・ピラティスのスタジオレッスンがあったので、一緒に来ていたMさんと参加することにしました。

ピラティスは呼吸を意識しながらゆっくりと丁寧に動作するトレーニングでアメリカ発のエクササイズです。数年前に流行りだしたので、ご存知の方も多いかと思います。コアは腹筋や背筋などの体幹、つまり胴体のことです。

レッスン時間は30分。

これならできるだろうと参加したのですが、考えが甘かったです。

10分くらい経過して気づきました。

腹筋や背筋のエクササイズを10回ずつ、様々な動作で何セットも何セットも永遠に...実際そう感じました...続けるというレッスンだったんです。

あ~もうだめだ。筋肉がどんどん追い込まれてく~!

隣のMさんをチラッと見ると、やはりヘロヘロでした。

レッスンの先生は笑顔で一言。

無理しないでいいんですよー!

でもそう言われるたびに、何だか頑張ってしまうもんですねー。

散歩くらいしか使ってなかった筋肉へ、ガツーンといい刺激が入りました。

久しぶりに自己の限界に挑むことができ、爽快な気分でした。まあ、まだまだ小さな世界ではありますが…。

その後は疲れきった身体を癒すため、のんびりバイクで汗を流し、軽い重さでさあーっとマシーントレーニングをして帰ろうと思ってました。

ところがです。疲労困憊だった身体が、筋トレを始めると逆にまた復活してきました。不思議です。

筋肉は昔の強烈なトレーニングを記憶しているのでしょうか。

フリーウエイトのベンチプレスは当分の間おあずけにしました。身体を慣らしてから少しずつやろうと思います。

ベンチ台を横目で見ながら、またあのベンチプレス台でトレーニングできるようにがんばろう!と心でつぶやいてました。

トレーニング後、ぽわーんとした空気に包まれている様で、とても心地良かったです。

やっぱり身体を動かすと気持ちがいいですね。

う~ん、気持ち良いー!

翌日は...ご想像におまかせします。
[PR]

by growinghearts | 2006-10-02 20:40 | 健 康