シルバーアーチ

昨日はやすらぎの部屋主催のチャリティーイベント、シルバーアーチへ友人と共に行って参りました。以前、ブログでも書いたことがありますが、シルバーアーチへ行くのはこれで2回目です。

会場へ着いたのは始まる20分くらい前でしたが、もう既に80人くらい‥‥100人くらいだったかもしれませんが‥‥大勢の方が並んでました。始まる前からすごい熱気です。


ワクワク、ドキドキ‥‥♪♪


そんな楽しいエネルギーを感じました。駅から会場へ向かう途中も、私自身テンションがグングン引き上げられて行くのを感じたりして‥‥不思議なことです。


会場へ入った後、ぐるりと一周しながら何を受けようかなあとウロウロしました。


いらっしゃいませ~

いかがですか~

(^-^) (^-^) (^-^)


様々なヒーリングやリーディングがあり、グッズも並べられています。


そんな中で気になったのがhealing room prime herb さとうるみさんのマナカードリーディングでした。春のそよ風のような素敵な方です。


マナカード‥多分ハワイのカードリーディングかなあ。


それ以外何も考えずに予約をした後、一度会場を出て休憩することにしました。


カードリーディングの場合、何か尋ねたい事を明確にした上でリーディングして頂くと、よりダイレクトなメッセージがくる様ですね。


が‥、その時は何故か何も考えず、席に着きました。


何についてお聞きになりたいですか。


???


一瞬、ポカーンとしてしまいました。


何も考えて来なかった~。


ど、ど、どうしよう。


今の課題は前向きに取り組み始めたところで、不安はないし‥

家族のことは‥今日はパスかな‥。

じゃ、何にしようか‥。
悩むこと1~2分。

 ・
 ・
 ・

決まりました!


仕事の事。


自分が必要とされる場なら頑張れる。でもそれが感じられないと空しくなってすぐ辞めてしまう。最近はなかなか働くモードにならない状態でした。


何故、仕事しないのか。その理由を知りたいです。


シャカ、シャカ、シャカ、シャカ‥‥


一枚選んで下さい。


どれにしようかな~


机の上に広げられたカードを眺めてみると、気になるカードは真ん中のやや左にあります。


迷わずそのカードを選びました。


マナカードは初めてだったのでどんな絵が出て来るのか楽しみです。


ワクワクしながらカードの絵を見ると‥‥


筋肉質な男性があぐらをかいています。手のひらは両膝の上に置かれていた様な気がします。目はしっかり開き、前を見ています。頭の上と手から湯気のような煙がでています。表情は何か我慢してる様な、闘っている様なまなざしです。顔だけ見ると達磨の様にも見えます。


mana 4。


このカードはパワーを意味するそうです。


外へ発散できないエネルギーが体内に溜まっているとのことでした。その溜まっているエネルギーが身体からモクモクと出ている。


あ~、同じ事をレイキティーチャーの岩井さんに一年前に言われたっけなあ‥などと回想に耽っていると、続きの説明がありました。


ご自分を認めてあげてください。
いいんだよ~って。


自分を認める‥?
どういう事だろう。


自分のことは嫌いじゃないです。むしろ結構好きな方です。でも自分を認めてないのだろうか。


自分を必要としている場所では頑張れるけど、そうでない場所では空しくなってしまい頑張れない。


何故、空しく感じるのか。


マナカードの説明はさらに続きます。


ご自分が必要とされている場所、それは人から認められている場所でもあります。でも大切なことはご自分を認めることです。人から認められる、認められないに関係なく...。


人から認められる事‥‥


確かに‥‥かなり好きです。大好きです。子供の頃に運動会の徒競走で手作りのメダルを貰ってから‥‥あ~確かに人に認められることに喜びを覚えてきました。この感覚はなかなか根が深いかもしれません。つい6年前までその世界にどっぷり浸かっていましたので‥。


なるほど!


達観したような、クイズの答えがわかったような、そんな気がしました。

自分を認めるにはどうしたらいいんですか?


アドバイスはさらに続きます。


自分を認めてあげるアファメーションをするといいですよ。

「わたしは自分自身を認めます。」

他には鏡のご自分に向かって‥‥

「よく頑張ってるね~。」

「エライね~。」

「よしよし。」


こんな感じでどうぞご自分を認めてあげてください。


どんな環境にあっても、自分自身を認められれば‥‥たとえ他人から認められなくても気持が揺れないかもしれません。


なるほど、そうだったのか~。



他にも気づきがありましたが‥‥今日のところはこの辺で終わりにします。


おやすみなさ~い。
(_ _)..Zzz...
[PR]

by growinghearts | 2007-04-30 23:08 | 体 験

毎日エクササイズ

最近、部屋で地道なエクササイズを毎日やってます。

エッサ、コラサッ、ホイサッサ‥。

これがなかなかいい感じなんですねー。

気持ちいいよー。

そんな声が聞こえて来る感じです。身体の細胞が喜んでるんでしょうね。

本来はウォームアップから始めるべきでしょうが、動きの少ないエクササイズから始めてます。首から始まり、腹部、背部、上肢、下肢、最後にストレッチ。

回数やセット数はまちまちです。科学的な法則に従って‥というより、自分の身体と対話しながらやってます。つまり‥頭で考えて結果を導くエクササイズではなく、本能に従って流動的にやってます。

その日の感覚に従って気軽にやれるエクササイズ。これをモットーにこのエクササイズを始めてかれこれ1週間になります。

エクササイズで身体を動かしていると、その時に使っている筋肉へ自然と意識が向いていきます。外へ向けられていた意識が身体の中心に向く。これがなんとも心地がいいんです。

以前はエクササイズをノートに記録してましたが、今はノートには書かずに身体の感覚で記憶しています。ノートに記録すると前回より頑張ろう!なんて感じで力んでしまい、ついやり過ぎてしまうので。

身体の記憶なんてあやふやでは‥なんて思われるかもしれませんが、頭より優れているかもしれません。結構、鮮明に前回のエクササイズを覚えているんです。実際に思い出しているのは脳ですが、どんな感じだったか‥その動きも細かく身体が覚えているので不思議です。脳だけでなく、身体すべての細胞に記憶する能力が備わっている様な気がします。

今回は取りあえず3日坊主はクリアしたので、1か月の継続を目指します。

継続は力なり!‥を合言葉に、毎日エクササイズの1ヶ月継続にトライします!
[PR]

by growinghearts | 2007-04-14 14:10 | 健 康

第5回シルバーアーチ開催のお知らせ

やすらぎの部屋主催のチャリティーイベント第5回シルバーアーチのお知らせです。

以前にブログでも書きましたが、昨年11月に初めて行きましたヒーリング関連のチャリティーイベントです。

会場では様々なヒーリング、リーディング、ヒーリング関連グッズの販売などのフリマ系・その他、メッセージカード付美味しいコーヒーなど盛り沢山です。

ヒーリングに興味のある方はお気軽にどうぞ。
('◇')ゞ

日時:4月29日(日)   開場 11時
   終了 17時半
会場:KKRニュー向洋
   大会議室「相模」
   小田急片瀬江ノ島駅より徒歩およそ10分


詳しくはこちらをどうぞ。
第5回シルバーアーチ
[PR]

by growinghearts | 2007-04-03 17:57 | お知らせ

マーフィーの言葉

夢を見た。
昨日観た映画の影響もあるかもしれない。

  。
  。
  。
  。
  。


場所は学校。私はそこの教師らしい。でも今日でここを辞める。新入生や在校生たちにお別れの話をする場面だった。

校長先生は背の高さが190センチくらい、白髪混り長髪で髭も長かった。

最後に何か生徒達に話したい事がありますか

校長先生に尋ねられ、ハイと答えた。

講堂の様な舞台のある広い会場に生徒たちはゾクゾクと集まってきた。

教師たちは舞台の上。
その中になぜか高校時代の友人も一人いた。ここの教師ではない彼女が何故‥。などと思いながらも、どんな話をするか頭の中を整理していた。

話す内容はもうすでに決まっていた。成功哲学を世に広めた一人であるジョセフ・マーフィーの言葉。


あなたの人生はあなたの心に描いた通りになる


波長の法則だ。これを新入生たちにどうやって話そうか考えいた。マーフィーの話は在校生たちに何度も話してきたので、今までと同じじゃつまらないかな。

そうだ!

最近、シークレットというDVDを観ました。
‥こんな感じでスタートしようかな‥

シークレットはマーフィーの作品ではないが話の内容はほぼ同じだった。

良いことをイメージすると良い波長が広がり、イメージしたことが実現する。悪いことをイメージするとその方向に進んでいく。

これをどうやって話すか頭の中で試行錯誤していた。

とその時、

楽器を持った生徒たち10数人が舞台に上がってきた。ブラスバンド部の様だ。いよいよ始まる様だ。

うまく伝わるか‥

不安が少しよぎる。

いや!これは大切な事。話さなければ。特に新入生達には‥。

そう自問自答していた。
  。
  。
  。
  。
  。


夢はここで終わり。


マーフィーの言葉が夢に出てきたのは初めてだ。彼の本に出会ってかれこれ21年になる。マーフィーからまったく離れていた時期もあるが、不思議な事にやがてまたマーフィーに戻って来る。


今までありがとう。
そして、これからも。
[PR]

by growinghearts | 2007-04-01 11:41 |