The Tiny Seed

e0095502_2044837.jpg

友人達からのプレゼントでエリックカールさんのポストカードと出会ってしまいました。
『The Tiny Seed』 (邦題:ちいさいタネ) は、さやから旅に出た種たちが様々な苦難を乗り越え成長し、また花を咲かせる。
やがて新たに種たちが生まれ、新しい旅が始まるという、山や海を越えて旅する種たちの物語を描いた絵本です。
今回、『The Tiny Seed』 のポストカードを見て、すぐにファンになりました。
イラストは切り絵で描かれていて、なんとも温かい風合いが感じられます。
自然と深く結びついた作品が多いというエリックカールさん。
『The Very Hungry Caterpillar』 (邦題:はらぺこあおむし) でご存知の方も多いかと思います。

子供の時にこの本を読んでいたら、何を思っただろう。
ふと、そんな疑問が湧いてきました。

昔読んだ絵本で心に残っているのは...

 3匹のこぶた
 ちいさいおうち
 チビクロサンボ
 僕を探しに

たぶん他にもあったのでしょうが、すぐに思い浮かぶのはこれくらいです。

小さな種たちが世界中に旅して、また花を咲かせ種たちを産む。
生き物は、みんな同じなんですね。

ありがとう。

 

    

6月よりHealing Room Growing Heartsの個人セッションに
レイキヒーリングとレイキ講習が加わります。詳しくは6月はじめに
お知らせいたします。

ピアノ弾き語りの野坂ひかりさんが6月20日(土)開催の
YAMAHAコンテスト“The 3rd Music Revolution”宮地楽器大会(U-23)tokyo
に出場されます。応援団員...静かに募集中です♪
その他、ライブ情報はひかりさんのHPをどうぞ♪
[PR]

by growinghearts | 2009-05-29 20:53 |