沖縄本島上陸♪

e0095502_23533839.jpg

e0095502_23533850.jpg

e0095502_23533821.jpg

こんにちは〜!ゴールデンウイークもあと二日ですね。みなさん、お元気ですか♪今、沖縄にいます。

先月の19日午後、飛行機で羽田を発ち、夕方沖縄入りしました。あの日から怒涛の日々が過ぎ、あっという間に2週間が過ぎ、やっとこちらの暮らしに慣れてきたところです。

天気は本土と同じ様に肌寒い日もあったり、雨雲で太陽が隠れる日も多く、過ごしやすい日が続いています。とは言っても、ここは沖縄。晴れの日は容赦なく太陽ビームが皮膚をジリジリ刺激してきます。ベビー用の日焼け止めクリームを買いましたが…どうも皮膚に合わないようで、日焼け止めクリームを使いだしたら肌が荒れてきました。こまめに水で洗顔するのが今は一番肌に負担がないような気がします。

滞在先は沖縄北部のやんばると呼ばれる地域の一つ、国頭村の辺土名。それぞれ、”くにがみそん”、”へんとな”と読みます。町は小さいですがお店も結構あるのでそんなに不自由ではありません。家は昔ながらの造りの木造瓦屋根で、屋根にはシーサーがちょこんと乗ってます。シーサーを見た時、ずっしりとしたエネルギーを感じました。

沖縄に来て以来、毎日先輩が働いている大学の研究室で仕事、仕事、仕事です。こんなに長い時間、仕事した経験がなかったので、最初は生きているだけでも精一杯という感じでした。結構PCを使った作業もあり、事務作業が得意ではないので、四苦八苦しながらやってます。睡眠時間が、…ほぼ毎日短いので、頭がぼーっとしている中、毎日が過ぎていく…そんな感じです。

食事は、朝はフルーツとパン、平日のお昼は学生活食堂に行くことが多いです。夕飯は外食または学生食堂かお弁当といった感じです。学食とは言え、かなり美味しいです。お腹いっぱい食べてさらにデザートもつけても、600円くらいです。

沖縄ならではの食事もしました。辺土名近くの国道58号線沿いに沖縄ならではのそば、ヨモギそーきそばを食べました。ヨモが麺にも入っていてほんのりヨモギの香りとプリップリッの食感はたまりません。生のヨモギも具材として少しのってました。あとはスペアリブの肉の固まりが少し。ツユは甘めのあっさり醤油味です。生ヨモギを食べたのは、人生初体験かもしれません。苦い!口の中に苦みと渋味が広がって、とにかく苦かったです。味覚の刺激には最高だったかもしれません。こちらではヨモギは止血にも使われていたそうです。

ゴールデンウイーク前の日曜にやんばるの森へ行ってきました。虫よけを顔や首に塗ったのですが…ああ…これがまた肌に合わなくて、さらにお肌の状態が悪化。その後1週間はめちゃくちゃ肌が荒れて腫れて…もう大変でした♪皮膚科には行く余裕がなく、今日は東京の皮膚科医院へ電話して相談したところです。皮膚の腫れが引けば少し楽になるので、ドクターの指示を守って治療も意識して行こうと思います。

あまりにも忙しすぎてホームシックにさえなる暇もありませんでしたが、友人と電話で話していたら…懐かしくて涙ぐんで来ました。忙しい毎日ですが、こんな時こそ深呼吸と熟睡、それにストレッチ&エクササイズで乗り切ろうと思います。なんとしてでも生き延びます。5月中旬には一度東京へ戻り、用事を済ませてまたこちらへ来る予定です。今月下旬には少しは時間的に余裕ができそうなので冒険の旅をしてみたいと思っています。それまで上手に身体を休めながらがんばります。無理はしないので…というかあまり無理出来ないので、安心してくださいね♪

楽しいゴールデンウイークを♪
[PR]

by growinghearts | 2010-05-03 23:53