右利きになります♪

最近、秋の夜長に工作をしてまして、2日続けて左手を酷使した日の夜にハプニングが起きました。


腕立て伏せをいつものようにウオーミングアップから始めたところ‥左手首にズキンと痛みが走りました。左手、まったく使えないわけではないのですが、ある角度に曲げると、ズキンと痛みます。これがまた、鐘の音の様にカーンと感覚神経じゅうに響き渡る感じで、思わずウッと唸ってしまうくらいです‥


という訳で、当分の間右利きになりま〜す。


物心ついた頃は左利きだったのですが、何かと不便だろうという親心から、幼少の頃に右利きに変えるよう教え込まれました。その為、動作の半分くらいは右利きになりましたが‥左が使えないと、やはり不便ですね。ちょっとした動作で、無意識に左手を使ってしまい、時々やってくる鋭い痛みに驚かされてます。


日常の動作の中で、左手と右手はどう使い分けられているのか、チェックしてみました。


左        右

歯磨き    歯磨き粉出す
包丁・刻み系   包丁・皮剥き系
鍋を持つ   調理する
皿持ち    食器洗いスポンジ
お椀を持つ   お箸
マグカップ持つ  スプーン
ナイフ  フォーク

ボールキャッチ  ボール投げる
文字を少し書ける 通常文字は右
背景など色塗り  細部の絵かき
手荷物    ショルダーバッグ
ハサミ、カッター ドライバー
冷蔵庫から出す  冷蔵庫扉を開ける
バナナを持つ   バナナの皮をむく
パスモタッチ   お金を出す
ペットボトル持つ  蓋を開ける
‥etc


この他、スポーツのラケット競技は必ず左右持ち替えて、打ち返してました。その方が楽だったので、つい右に来た球は右手で、左に来た球は左手で反応してた様です。


大学生の頃、左手を使うと右脳が発達すると何かで知り、左手でお箸を持ったり、社会人になってからは右手の怪我に備え、左手書きの練習をしてました。本能にまかせて、何となく。


実は‥つい10日ぐらい前のことですが、階段で着地に失敗し、右足首を軽く捻ってしまいました。


ところが、まさにその瞬間、右足の荷重を逃がすように自然に身体が反応して、大事には至らず、3日くらいで違和感もなくなり完治しました♪無意識の反応ってすごいなあと、怪我しながらも、ある種感銘を受けたくらいです。


今回の左手首の痛みは、小5の時に骨折した部位と同じなので、休み明けに整形外科へ行く予定です。その頃には治ってたりして‥。


自己ヒーリングしなさいな♪という合図かもしれませんね。


ハイ、喜んで自己ヒーリングしま〜す♪


細胞修復の為にも栄養もつけないと‥えっ?体重?いいんです。今は怪我の回復に務めながら、秋の味覚を堪能します♪
[PR]

by growinghearts | 2010-09-20 06:18