嵐のち快晴!

嵐は去り、また快晴となりました。

久々のヒットです。良い意味でも、またそうでない意味でも激しいヒットでした。


実は‥その嵐がやってくる事は予感していたので、避けようと思えば避けられた体験でした。気が進まない反面、その事に対し自分がどう反応するかを知りたい‥‥二つの気持ちの間をゆらゆら行ったり来たり。


そして‥意を決して、自らその中に飛び込んで行き‥それが今回の体験に繋がったわけです。具体的な説明をしていないので本当にわかりにくい話ですみません。コミュニケーションに関する事です。


ただ、ただ言えるのは‥本当~に辛かったです。なんて表現したらいいのやら‥‥精神的にかなり極限に近い状態を体験した様な気がします。そのまま何もコミュニケーションをとらず、黙って帰ることも選択肢の一つでした。


しかし、それでは今日ここに来た意味がなくなる‥‥ただ不快感を味わいに来ただけにはしたくない。もしかしたら、今後同じようにそう思い、体験する方がいるかもしれない。そう思うとやはり、しっかり感じた事を相手の方へ伝えよう。決意を新たに意を決して、躍動する感情をコントロールしながら‥‥‥。

‥‥

わたしは怒りの感情にとらわれていました。話し始めてはみたものの‥‥冷静で居続けるのはとても難しく‥‥理性が解除されかかるのを必死に堪えながら、感じたこと、伝えたいことを話して行きました。


話し終わってその方と別れた後、私は震えていました。胸のチャクラのあたりがガタガタ震えていました。心はザワザワと波が立っている様でした。


外出先での出来事だったんですが、その後落ち着こうと思い、しばらくカフェで紅茶を飲んでたんでました。1時間‥‥2時間‥‥時間が経っても心のザワザワが静まらず放心状態が続きました。

その日の夜は楽しい鍋パーティーに参加する予定でしたが、キャンセルし、閉店までカフェでゆっくりしていました。


‥‥‥

‥‥‥

‥‥‥


ガタガタしていた胸は静まっていったものの、ザワザワした感じはまだしっかり残っていました。

その夜、電話で相談に乗ってくれた友人に八つ当たりしてしまい‥‥‥本当にまだまだ幼い自分を感じました。


今回の体験を通して、改めて自分のウィークポイントがはっきりと見えました。嵐の中にいる時はその体験をするのが精一杯でしたが、そんな自分を知ることができてそれはそれで良かったのかなあと感じています。


さあ、修行再開です!
課題クリアに向けて前に進もうと思います。
[PR]

by growinghearts | 2007-02-23 12:53 | 体 験