見たいものだけを見ている

目を開けている時、見たいものを探してる自分


音楽が流れて来れば、聴きたいメロディーだけが耳に残る


香りが漂ってくれば、
好きな香りに引き寄せられる


食べてる時、美味しいものばかり記憶に残る


風を感じる時、心地良いそよ風には身をゆだねたくなる


身体が勝手に好みのものに反応してる


空を見上げて、わたしは探す


大好きな空がどこかにないかと


ふと出会うメロディーに、わたしは探す


大好きな音はないかと


いつも何かを探してる


いつも何かを選んでる


ありのままの姿を知る前に


いつも何かを選んでる


もう選ぶのをやめてみようか


すべてをそのまま受け止めたい


あるがままに受け入れたい


その世界を感じてみたい

その世界に生きてみたい
[PR]

by growinghearts | 2008-08-17 15:41 | ひとり言