<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大晦日

あと20分くらいで2006年が暮れて行きます。今年は良い事と辛い事が混在した年でした。

良かったことは何と言ってもレイキをアチューメントして頂けたことです。BIOSの岩井ふみ子さん、ありがとうございました。

辛かったことは義弟が病気で入院したことです。病気は学びのチャンスなんですよね。わたし自身はなかなか学びにまで辿り着きませんが…。

わたしにできる事は何だろう。今まで、何度も問い掛けてきました。来年もやはり問い掛けながら、地道に出来る事をやっていこう思います。


さて来年は…、
自分の道を歩き始めようと思います。
何かの形で回りの方々の力になれる自分を創り上げて行こうと思います。

今年お世話になった方々、ありがとうございます。


守護霊さん、ガイドさん、大天使さんと天使さん、ありがとうござます。


太陽さんとお月さん、そして地球さん、いつもありがとうございます。


友人Mさん、いつも支えてくれてありがとう。


両親へ。いつもありがとう。


自分自身に、ありがとう。よく頑張ってここまで来たね。


皆さん、良いお年をお迎えください。
[PR]

by growinghearts | 2006-12-31 23:40 | ひとり言 | Comments(2)

大掃除で只管打坐

一昨日から大掃除をしています。


ただ黙々と掃除しようと思い、只管打坐(しかんたざ)と言う言葉を掃除で実践することにしました。

只管打坐。これは禅宗の言葉で、ただひたすらに坐禅するという意味だそうです。余計な事を考えずただ座る。それは坐禅をしている時だけではなく、日常の生活全てに当てはまるものだそうです。


‥‥というわけで、やってます。年末大掃除。

黙々と目の前の事に取り組む。実際、なかなか難しいですね。でも、その考えも流して目の前の作業にひたすら打ち込んでます。時間がアッという間に過ぎて行きます。

あー、このペースじゃ、年内に終わらないかな?他にも外出しなきゃならないしなあ‥。なんて感じで、頭がまた勝手に考え始めては只管打坐を思い出す。そんなくり返しですが、なかなかいい感じです。


何も考えず目の前の事に集中している時は、何故かスーッとして清々しい感じです。


やがて身体から疲労のシグナルが送られてくると、我に戻ります。そこで姿勢を変えたり、深呼吸して、またその続きを再開します。


しばらくこんな感じで、大掃除を続けようと思います。

只管打坐…

(=_=)(-.-)(_ _)…zzz
[PR]

by growinghearts | 2006-12-29 01:28 | ひとり言 | Comments(2)

年末恒例大掃除

年末がやってきました。
いよいよ明日から、恒例の年末大掃除がはじまります。


今年は早めに始めよう!なーんて考えていたのは先月のこと。
この時期、時間のスピードが本当に速いです!
気づいたら...もうクリスマス。
本格的に本腰入れて頑張ります。


今年のそうじは、いつもの大掃除ではありません。
この10年間のゴミ出しをします...する予定です...。
部屋に置かれているさまざまな物達に別れを告げる時がきました。
今までいろいろな場面でサポートしてくれた物たちです。
感謝して手放そうと思います。


ありがとう。
いままでそばにいてくれて。
[PR]

by growinghearts | 2006-12-25 13:28 | 日 常 | Comments(2)

新月

今夜は今年最後の新月です。

願い事をしようと思います。

新しい事を始めようと思います。

宇宙のあらゆるエネルギーと繋がって
羽ばたいてみようと思います。

世界中の幸せと平和を祈って。
[PR]

by growinghearts | 2006-12-20 23:12 | 瞑 想 | Comments(2)

クォンタム・ゴルフ

クォンタム・ゴルフという本があります。著者はゴルフで世界的に有名なティーチング・プロのシェール・イエンハーゲルさんです。この本とは劇的な出会いでした。少なくともわたしの中では‥。

あれは、かれこれ10年以上前のことです。当時、熱中していたスポーツ競技の大会へ優勝するつもりで挑んだところ‥‥ボロボロに負けて帰ってきたことがありました。その事をある方にお話しました。


いや~、負けました~。
全力を発揮出来ずに、不完全燃焼です。
また一から出直します!


なんて感じでお話しをしたところ、その方が一冊の本を教えて下さいました。


面白い本があるけど読んでみる?


ハイ‥。


それがクォンタム・ゴルフです。すぐに本を貸して下さり、貪るように読み始めました。水の中に落とされた乾いたスポンジのように‥。


クォンタム‥って何だ?当時は何も知らず、一文字一文字が新鮮に頭の中を駆け抜けて行きました。


少し、本の紹介をします。ゴルフ上達のために、主人公はある先生の所へ訪ねていきます。先生は何故ゴルフが上達しないか、どうすれば上手くなるか、少しずつヒントを出しながら本人に気付かせて行きます。そのやり取りはまるで禅問答のようです。


得意なクラブで打つ時と苦手なクラブで打つ時の自分自身の違いを観察するのが第1ステップ。何が違うのか、はっきり気づくまで何度も観察させられる主人公。得意なクラブでボールを打つ。次に苦手なクラブでボールを打つ。得意なクラブで‥。苦手なクラブで‥。主人公が何度も何度も繰り返していくうちに、ハッと気づく瞬間がやってきます。


問いかけ、気づき、教え、問いかけ、気づき、教え‥。そんな感じでゆっくり話は進んで行き、主人公のゴルフに変化が現れていく様子が描かれています。


その教えの中でクォンタムについて、量子物理学についてやさしく説明されていきます。気づかないレベルで心が身体にどんな影響を与えているか。無意識に生理的に反応してしまうネガティブな習慣。これをポジティブにするにはどうすればいいか。かみ砕いて少しずつ、教えが綴られています。ゴルフを別のものに置き換えても楽しく読める本です。

当時、クォンタム・ゴルフを読み終わった後、しばらくの間は本で学んだ事を次の試合に向けて実践していたような‥そんな記憶があります。


ゴルフの世界ではかなり有名な本だそうです。ただのハウツー本ではなく物語形式なのでサラッと楽しく読めますが、色々なことに共通していて幅広く役立つ本でもあります。興味のある方は是非ご一読を。


クォンタム・ゴルフ
 ―究極のゴルフ上達術
 春秋社 シェール・イエンハーゲル
[PR]

by growinghearts | 2006-12-16 10:05 | | Comments(2)

夜のストレッチ本日復活

最近、様々な方々のお話から昔の自分をチラチラ思い出すことがよくあります。

‥‥前世ではないかと思いますが‥‥

あ~そういえば、昔良くやってたなあ!なんて感じです。

その一つがストレッチ。筋肉をやさしくグーッと伸ばして緊張を和らいで行く。以前は‥朝晩のみならず日中もやってました。毎日毎日。

もう遠い過去の話にです。これをなんとか現在の生活に復活させようと思います。

まずは、ひとつのポーズを20秒くらいずつ。左右交互に各部位2回ずつストレッチできればさらに気持ちいいですが、まずは少しずつ始めます。

筋肉が少~し伸ばされてると感じる程度のポジションをキープ。

心地いいくらいに、ゆーっくりゆっくり。ジワーッと。

次は筋肉に耳を傾けます。ストレッチされている筋肉の張り感を楽しむ時間です。

 :
 :
 :
 :
 :

ジーッ‥‥と心静かに。

ただひたすら、時が来るのを待ちます。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

筋肉の張り感が感じられなくなったら終了です。

自分の身体に意識を向けるのに、ストレッチはなかなかの優れものです。ちょっと筋肉をストレッチしているだけで、その情報がちゃーんと筋肉から脳へ送られているからです。


こちら筋肉。いま伸ばされてまーす。脳さんもリラ~ックスしましょ。


すると脳から筋肉へ新たな指令が出されます。

こちら脳もリラックス気分でーす。筋肉さーん、もっとゆるんでいいですよ~。


そんなやりとりが筋肉と脳で繰り返されて行くうちに、筋肉の緊張だけでなく脳の興奮も和らいで行きます。人間の身体はすごいですね。

意識はほわ~ん、筋肉はゆる~。なんて感じの時間がやって来ます。

 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・

というわけで、今夜から夜のストレッチ復活宣言します!
[PR]

by growinghearts | 2006-12-13 01:36 | 健 康 | Comments(2)

アルモニカ

クォーツ・クリスタル・ボウルが30個合わさった楽器、アルモニカの音楽に出会いました。

事の始まりは、エキサイトのブログです。こちらのサイトでクリスタルボールやアルモニカとは全く別の記事検索をして、辿り着いたのが『スピリチュアル・サウンド from オーストラリア』のchihoさんのブログです。


クリスタル・ボールの音波によって身体の細胞一つ一つが振動し、ヒーリングの作用があるそうです。それが30個も使われている楽器の演奏。想像しただけでも何だか癒されて行く様な気がしました。いつか聴いてみたいなあ、と思いました。


それから2か月くらい過ぎた頃のことです。


アルモニカのCD、Moon Crystalが先日発売されたという記事を発見!演奏者はもちろんchihoさんです。


聴いてみたいなあ‥

聴きたいなあ‥

聴こう!


なんて感じで早速注文しました。

 ♪ ♪ ♪


そのCDが手元に届いたのが10日くらい前でした。初アルモニカミュージック、早速聴いてみました。


ゆったりした感じの曲ばかりかと想像してたんですが、心地良いテンポのある曲もあり、曲によって色合いの違う楽しいCDです。


瞑想の時に流したり、夜寝る前に聴いてます。


いつか生演奏も聴いてみたいなあ、なんて思ってます。


♪ ♪ ♪
[PR]

by growinghearts | 2006-12-07 22:23 | スピリチュアル | Comments(3)

チャクラで生きる

今、キャメロン・メイスの著書、チャクラで生きるを読んでます。

昨年のクリスマスに友人からプレゼントして頂いたんですが‥、何故かすぐには読む気にならずパラパラはじめの方を読んでは置いとく‥‥のくり返し。かれこれ1年が経とうとしてます。

それが今年の8月か9月頃からまた少しずつ少しずつ読み始めました。読み出した理由はなんとなく。

このところ急にハマりました!一つひとつの文章に、言葉に、心が釘付けられてます。

あ~そういう事か‥。
なるほど‥。
う~ん、でも辛いなあ。
読みながらブツブツつぶやいてしまうので、個人的な感想ですが外では読めない本かもしれません。

まだ残りがあるので、このまま読み進めて行こうと思います。

何かが見つかりそうな気がします。

GO!GO!GO!
[PR]

by growinghearts | 2006-12-03 12:45 | | Comments(0)

仏像展

今日、東京国立博物館平成館の特別展で仏像を見てきました。大小様々な仏像は、唐の時代のものが2つ、あとは奈良、平安、江戸時代に作られたものでした。

仏像それぞれのお顔や身体が様々です。十人十色ならぬ、十仏十色。

仏像を眺めているうちに視線がやがて頭部の回りに止まり…ジーッ。

仏像さまのオーラなんて見えるかなあ。

それからはずーっとオーラばっかり見てました。視線の先は仏像の頭部付近ばかり。
ぼーっと眺めては、紫だの、ラベンダーだの、緑だの、金だ!なんてオーラばっかり見てしまいました。薄暗い照明だったので、目は疲れるし首は痛くなって身体は辛かったんですが、結局最後までオーラを見てました。

印象的だったのは江戸時代に庶民へ仏像を広めた円空(えんくう)さんと木喰(もくじき)さんが作った仏像です。そんな仏像があったなんて今日まで知りませんでした。


木喰さん御自身の像もありました。
まるで恵比寿さまの様で、ただただにこやかな表情。この方は60歳を過ぎてから仏像彫りを始められたそうです。
数え切れないくらいの仏像を作り続けた情熱を笑顔の中に感じました。

本館の仏像も見に行きましたが、こちらはガラガラに空いてました。

………

本当にガラガラだったので…

仏像さまと同じポーズで正面に立って…

ちょっとだけレイキをしてみました。

ポーッ、ポーッ…

手のひらがすぐ温かくなりました。すごいパワーです。

仏像展は12月3日までです。興味のある方は是非どうぞ。おすすめです。
[PR]

by growinghearts | 2006-12-02 00:54 | 体 験 | Comments(0)